リラクミンはいつ飲む?効果を実感するための3つの飲み方

リラクミンの飲み方は?

リラクミン

リラクミンは健康食品ですので、
飲むタイミングや飲む量は基本的には自由です。

 

でも、一番効果的な飲み方を知っておきたいですよね。

 

ここでは、実際に飲んだ人の口コミをもとに
最適な飲み方を3つの観点で調べてみました。

1.リラクミンはいつ飲む?

リラクミンは睡眠のためのサプリというイメージが強いためか、
眠る前に飲まれる方が多いようです。

 

実際、口コミでも夜に飲むという方がほとんどでした。

寝れるようになって嬉しい☆
薬は今は飲んでいませんよ!
他の方のレビューと同様に
寝る30分前に飲むのが私にも一番しっくりきました。

リラクミンには、人間が眠る前に分泌されるメラトニンを
豊富に含んだ食品(タルトチェリー)が入っています。
そのため、やはり眠る30分〜1時間前くらいに飲むのが効果的と考えられます。

 

一方で

飲み始めて、あまり変わらないかなと思いましたが
朝飲んだ方が昼間リラックス出来ると思いました。
ちょっと間が開きましたが3ヶ月続けてみたいと思います。

朝飲んだ方が効果的という方も。

 

確かに、リラクミンには眠くなりやすくなる成分に加えて、
気分をリラックスさせる成分(バレリアンエキスなど)
も豊富に含まれています。

 

睡眠の効果があまり実感できない方は、
思い切ってリラックス効果目当てで、
朝飲んでみてもいいかも知れませんね。

2.リラクミンを飲む量は?

公式サイトでは、リラクミンを飲む量は
一日3粒程度となっています。

!

 

あれっ?でも「程度」って付いているのは
どういうことなんだろう?


 

実は、薬機法という法律があって、
健康食品は医薬品と誤解されないように、
はっきりと用量を指定できないんです。

 

リラクミンは健康食品なので、
一日3粒と書くと、法律違反になってしまうんですよ。


リラクミンは健康食品ですので、
一日3粒を必ず飲む必要はありません。

 

実際、口コミでも自分の体質に合わせて
量を調節している方がおられました。

私は1日2粒飲むだけで寝れます。
最初のころは3粒飲んでいました。
天然メラトニンなので安心です!

初日3粒飲んだ時は、寝つきはまずまずでしたが
一時間後には目が覚めてしまいました。
2日目も3粒飲んであまり効かず夜中にもう1粒飲みましたが、
5時には目が覚めてしまいました。
3日目はあらかじめ4粒飲みました。
この日は夜中に目覚める事なく、6時までは眠れました。

服用して2日目ですがまだ効果は感じられません。
添付の説明書に9粒まで服用出来るように書いていたので
増やしてみようと思います。

まずは一日3粒でしばらく試し、
効き具合に応じて量を調節していくのが良さそうですね。

3.リラクミンを飲む時に注意すべき飲み合わせは?

リラクミンは、一粒が大きく
少し飲み込みづらいと感じる方おられるようです。
水と一緒に飲み込んでしまうのが一番無難ですね。

2日間飲んでみて深く寝れているように思います。
寝起きも特に問題なく普通でした。
ただカプセルに独特の匂いがあり、
また大き目のカプセルなので飲みづらい方もいるかも。

ダメ

 

お茶やコーヒーと一緒に飲むことはおすすめ出来ません。
カフェインやタンニンが、リラクミンに含まれているビタミンの
吸収を阻害してしまう可能性があるからです。

まとめ

以上をまとめると、リラクミンは

  • 眠る30分前くらいに
  • 一日3粒程度を
  • 水と一緒に

飲むのが良さそうです。

 

ただし、飲み方に決まりはないので
体質や効果の表れ方に応じて、
飲む量や飲むタイミングを変えてみるのも良いかも知れませんね。

 

page top